Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lego0831.blog113.fc2.com/tb.php/18-f2de451d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

燃えるわー!!

今日は私が読んでいるメルマガを紹介します。
私も『先生』と呼ばれる端くれとして…
ちょっとこれは…このままでは…と感じたので。



さて、今日の氣づきは!?


『親に感謝する心』



【一流の法則】



と、題して、『親に感謝する心』を伝えました。一流選手に共通していることは




① 親への感謝心が強い

② 大きな夢を持ち、実現に向け本氣で努力を継続している

③ 人生のどこかで、一流にふれ感動した経験がある



スポーツをしていく中で、スポーツを通して得ていくものはたくさんあります。
野球は道具、道具を使って人生に必要なものを獲得していきます。



感謝心、忍耐力、挑戦意欲、協調性、尊敬心、氣づき力、恩感力、他喜力、郷土愛、師弟愛…



挙げると限りがありません。若年層で、「親への感謝の氣持ち」がなければ、
人格形成や今後の自分力が鈍ることでしょう。
生んでくれた親に対する感謝は、人として不可欠です。



思春期で、反抗期で、親に対して様々な感情を抱くこともあるでしょう。でも、
心の底では感謝心で満ち溢れていなければNGです!



10年前、20ヵ国の高校生対象に、意識調査したアンケートをご紹介しましょう…



「あなたは、親を尊敬してますか?」



高校生の多感な年齢にしたアンケートです。



中国・・83.7%

アメリカ・・83.9%

ヨーロッパ諸国・・82.9%

韓国・・85.1%



10人いれば、8人以上は親を尊敬し感謝しているのです。18年間、様々なお世話を
してくれた親。幼い時から、色々な苦労をかけてきた親。育ててくれたことに対し、
今までかけてくれた愛情に対し、8割の人はありがたいと思っています。



では、日本の若者はどうなのでしょうか…



想像つきます?



……



日本・・25.2%


10人いれば、7、8人が尊敬していないという驚愕な結果が出ています。
10年前のアンケートなので、現在はもっと低いことが予測されます。



愛を持って育てた我が子に、尊敬をされていない日本人。悲しい現実です。



一昔前の日本を考えてみて下さい。このような結果だったのでしょうか。
私は、他の国より数字は高かったと思います。
親を敬い、感謝心に満ち溢れていた時代がありました。



少しずつ、ボタンのかけ違いが起きてきて、それに間違った教育が入り込み、
今や絶望的な流れになっていることは間違いありません。



「あなたは先生を尊敬していますか?」



この問いに「はい」と答えた高校生は、中国、アメリカ、ヨーロッパ諸国、韓国
では同じように80%以上の人が「yes」です。



日本は、
な、なんと…



21.0% (泣)



教育者である「先生」、最も近しい教育者「親」、コールド負け状態です。
世の中には、元氣で頑張っている教師の方々は、いらっしゃいます。
ですが、一握りだということも事実です。



スポーツで活躍している一流の選手は、親に対しての『尊敬心』『感謝心』はものすごく大きいですね。



スピードスケートで金メダリストの清水宏保さん、野球界にもたくさんいます♪



今、自分は生きているけど、両親、両親の両親、祖先をたどっていくと…親の人数は、



1代前は、2人(両親)
2代前は、4人(両親の両親含む)
3代前は、8人(両親の両親の両親含む)


って感じで、10代前の親は、1024人。20代前の親は、1,048,576人(約500年前)
ってことになります。当たり前のことですが、その過程で、一人でも命のリレー
が欠けてら、自分の今の存在はありません。



当たり前のど真ん中の話ですが、命のリレーで今の自分がいるのです♪



『親に感謝する人は、自分の命も大切にしている♪』



エントモ野球塾の子ども達も、いずれかは結婚し、自分の子どもを生み育てます。
自分の子どもに、「尊敬されない」「感謝されない」人生をイメージしてもらいました。







嫌やーん!
絶対、なりたくなーい!



「自分は親に感謝しないけど、自分が親になったら子どもに感謝してもらう」



はい、無理です(笑)



したことは、自分に帰ってくるという世の中の法則があります。
人を助ける人は、自分も人に助けられます。
人の悪口を言う人は、別の場所で自分の悪口を言われています。



いいですか…


20%ですよ!!!



誰が伝えるのでしょうか次世代に!!!皆さんひとりひとりが、未来を作ってい
るのです。子どもがいない人も、いる人も、自分の子どもだけという狭い了見で
はなく、『子どもは宝』という視点で、アクションをしていきましょうね♪




燃えますね~!!!
今生、やれるだけやりたい!と思いました~!!!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lego0831.blog113.fc2.com/tb.php/18-f2de451d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

LEGO

Author:LEGO
母で保育士で書道家でもあります
父さんと娘の空と毎日まったり楽しく
暮らしています
命名書のお店 『すみれつづり』 が
オープンしました!
書を通してたくさんの家族に“愛”を
お届けしたいと思っています!
見守っていてください♪

~ありがとうございます~

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。